お菓子やジュースなどの食品関連

出産祝いは嬉しいけれど、内祝いは悩んでしまいますよね。あまりお金も掛けたくないけれど、それなりの商品をお返ししたい、そのような人も少なくないのではないでしょうか。そのようなとき、お菓子やジュースなどの食品はいかがでしょうか。ありきたりかもしれませんが、後に残ることもありませんし、お返しする相手のアレルギーや好みが分かっていれば、お返しにはちょうどよいでしょう。価格が安くても、数をいっぱい入れることができますし、色々なお菓子を詰めることもできます。また、お菓子や飲み物でなくても、ドレッシングや調味料などの種類も増えていますし、有名ホテルやレストランの缶詰などもあります。相手の生活スタイルに合った商品をお返ししてはいかがでしょうか。

ちょっといいタオルなんかはどうでしょう

食品関係以外の内祝いとして、ありきたりですが、普段ちょっと買わないようなメーカーのタオルなどいかがでしょう。どこの家庭でもタオルは必需品であり、消耗品です。普段から使うものだからこそ、高いタオルを大事に使うよりも、気軽に使えるタオルを大量に購入して使っている家庭も多いのではないでしょうか。拭ければなんでもいい、という気持ちも分からなくはないですが、ちょっとお値段のするタオルは、触り心地や洗濯したときの乾き具合、乾燥後の戻り具合が全然違うことがあります。いつも使うものだからこそ、より良いものを使ってもらうために、数は少なくなってしまいますが、ちょっとお高めのタオルを内祝いとするのも、よいのではないでしょうか。