高品質な日本製タオル

自分では買わないけれど、もらえると嬉しく、それに、消耗品なのでもらっても困らないのが品質の良い高級バスタオルです。もちろん日本製であり、有名な日本のタオル生産地のブランドタグが付いているので品質は文句なし!おまけに、デザインも洗練されているため、贈る相手の年齢を気にする必要がないので、内祝いには重宝されています。また、種類も豊富なので用途に合わせて選ぶことができます。例えば、小さな子供がいる家では、厚手のふんわりとした柔らかなバスタオルが喜ばれます。他方で、夫婦二人だけの家庭では、毎日使えて洗い替えにもストックしておくことができるフェイスタオルが人気です。お値段も5000円前後なので、結婚の内祝いにはピッタリです。

趣向を変えて生花を贈る

内祝いは焼き菓子やタオルなどの消耗品が喜ばれています。最近では、消耗品の中でも生花が内祝いとして新たな脚光を集めています。生花も焼き菓子と同様に消耗品なので、後々残ってしまうことがありません。また、予算に応じてオーダーすることができるので、内祝いとして生花を利用する人が増えているといいます。5000円であれば、手頃なサイズのフラワーアレンジメントをギフトで贈るのに最適です。近頃はネット通販でも内祝い向けのフラワーアレンジメントを取り扱っています。価格設定は5000円程度となっていて利用しやすく、種類も様々です。さらに、冷蔵便での郵送になるので、良い状態でお花を届けることができますよ。特に、女性の方にとって、生花は評判が良いようです。